【MULTISTRADA 1200 pikespeak】

お問い合わせ

ロッキー山脈で1916年から開催されているパイクスピーク国際ヒルクライムレース。標高2,800m地点からスタートし標高4,300mまで20kmのコースを一気に駆け上がる、モーターサイクルにとっては最も過酷なこのレースでドゥカティは4回の優勝を飾っています。MULTISTRADA1200 pikespeak はそこにインスピレーションを受けたレーシーなパーツが数多く装着されています。またAELLA製のライディングステップキットやビレットハンドルバーなどカスタムパーツもしっかり装備されております。ぜひ一度オールマイティな、それでいてスポーツ感たっぷりのムルティを体感して下さい。

モデル名 : MULTISTRADA 1200 pikespeak
シート高 : 800mm / 825mm
車重 : 209 kg(乾燥重量)
エンジン形式 : テスタストレッタ DVT デスモドロミック可変4バルブ 水冷 L型2気筒 デュアルスパーク
排気量 : 1,198 cc
クラッチ : 湿式多版 油圧式 セルフサーボ/スリッパークラッチ機構付

ビレットハンドルバー
IMG_1313

ライディングステップキット
IMG_1312

IMG_1311